地球上のかぎられた資源を大切に使うために一人一人にできるエコがあります。

HOME<自分にできるエコ

自分にできるエコ

友人の住んでいる賃貸マンションのベランダには一風変わった太陽光発電のパネルのような物がついています。
大家さんの趣味なのかなんなのか大家さんがエコのためにつけたそうです。
でも太陽光発電ではなく太陽の光を利用して水をお湯にするのです。
パネルのなかに管が入っているのでしょうか、太陽の熱によって水がお湯に変わり貯水池のような所にためられる仕組みになっているようです。
なにしろ太陽の熱に依存していますから、曇りの続く気温の低い日はお湯にまでならないそうです。
そのためガスによる湯沸し器と連動しているそうですが、調子が悪いためにうまく適温にならないのです。
しかし気温が高く太陽もガンガンに照っている日は熱湯がでてくるそうです。
つくづく太陽のエネルギーの偉大さを実感するかもしれません。
そのおかげでガス代がかなり安いそうです。
そうした太陽を利用した湯沸しシステムはそれほど費用がかからない上に再生可能エネルギーを最大限に利用できて素晴らしいエコだと思います。
以前ある節約術でペットボトルを黒く塗った物をベランダなどの日の当たるところにおくと、中の水が熱くなるそうなのです。
それをつかってシャワーの代わりにするというのです。
真似したことがないのでどれほどの効果があるかはわかりませんが、太陽を使ったエコはこれからどんどん取り入れるべきだと思います。
人口の増加と電化製品などの発達と共に人類の電気使用量はますます増えていますから、それにどう対応するかは一人一人が考えるべき問題です。
太陽光発電システムなどをもっと多くの人が設置するなら多くのエネルギーを生み出すことができます。
しかしその初期費用の高さからまだそれほど普及してはいません。
購入する際は設置業者に見積もりをだしてもらい、比較する事が大切です。
良心的な業者さんは率直に言ってくれます。
商品を売りつけようとはしないはずです。
太陽は地球からあんなに遠くに離れているのに地球にふんだんのエネルギーを与えてくれています。
太陽があるからこそ植物は成長するのですから本当に感謝です。
地球と太陽の距離は見事です。
これがほんの数パーセント狂うだけでなにもかも違ってきます。
見事に設計されたとしかいいようがありません。
一方で人間の環境破壊により温暖化が進み水面が上昇して洪水の頻発を招いています。
これからは地球の礼儀正しい住民として一人一人がエコをどのようにできるか考えなければいけません。

Copyright (C)2018 太陽光発電、導入しました☆ All Rights Reserved.