太陽と地球の距離は絶妙です。太陽は膨大なエネルギーを生産していますが、地球に届くのはわずかです。しかし、そのわずかなエネルギーで人類は生きることが出来るのです。

HOME<太陽と地球の関係

太陽と地球の関係

UFOや火星人など地球外に生物がいるのではないかと本気で信じている人がいます。
今の科学からして地球外に生物がいる可能性は限りなく0に近い気がしますが、否定してしまうとそれらの人の夢を奪ってしまうのでどこかにいるかもしれないと言っておきたいと思います。
地球が宇宙において特異な星であることは誰が見ても明らかです。
その一つに太陽と地球の関係、そして月の存在があります。
中学生の授業でも勉強しましたが、絶妙なバランスを保っています。
人間が地球上で生活していくうえで、空気、太陽、水などが必要ですが、それらがあたかも計算されているかのように存在しています。
太陽と地球の距離はちょうどよく、少し近くても遠くても人類の生存に影響を及ぼします。
地球の大きさもちょうどいいサイズになっています。
また、月があるおかげで地球は23.4度の傾きを保つことが出来ています。
細かく書けばいくらでも地球の不思議について書けます。
太陽エネルギーは地球に大きな恩恵をもたらしています。
しかし、太陽が作り出しているエネルギーで地球に到達しているのはほんのわずかだと言われています。
しかし、そのわずかなエネルギーで人類は生き延びることが出来るわけですから驚嘆します。
以前は太陽が放出エネルギーに関して謎がありましたが、アインシュタインの有名な公式、つまりE=mc2で説明がつくようになりました。
天才はすごいです。
しかしもっとすごいのは太陽です。
常に膨大なエネルギーを生産し、地球に届けてくれているのです。
今ではその太陽光をエネルギーとする太陽光発電が人気を集めています。
太陽光発電と聞くとエコの感じがします。
自治体の補助金もあるようです。
そのため、最近のブームで申請する人が多いようです。
自治体によっては資金に限界があるため、一日で定員に達してしまったところもあるようです。
ですから、太陽光発電を考えている人はとりあえず地元の業者に話を聞いてみることが出来ます。
導入するかどうかは後で考えることが出来ます。
今から20数年前に知り合いは太陽光発電を設置するかどうか迷ったそうです。
その時は元が取れるかどうかギリギリのラインだったそうです。
しかも、金額はかなりの高額です。
新築の家に取り付けなければ意味がないし、と言って設置するのにも費用がかかるということで見送ったそうです。
これから普及が進むことでしょう。
値段も安くなっていくことと思います。
ソーラー発電を考えてもいい時期に来ているかもしれません。

Copyright (C)2018 太陽光発電、導入しました☆ All Rights Reserved.